トップページ

将来は生きる喜びを持って生活できる大人に

丈夫なからだ、あたたかい心

楽しい園生活を通して、人間関係の基本を学びながら、

成長の喜びー生きる喜びーを体験できる教育を目指しています。

子ども自身の中にある育つ力を尊重し、伸ばすことを願って、日々の教育に当たり、

平凡な毎日の生活や活動を大切にしています。

聖トマ学園 聖テレジア幼稚園はミッション系の幼稚園です

学校法人聖トマ学園は、カトリック横浜司教区を母体とし、神奈川県内の横浜山手カトリック教会や逗子カトリック教会などに隣接して11の幼稚園と1小学校が運営されています。

お城の北の松本カトリック教会に隣接する松本聖テレジア幼稚園は、学校法人聖トマ学園の中でも唯一、神奈川県外の幼稚園として、創立以来80年以上の歴史と伝統をほこるミッション系の幼稚園です。

『遊び』と『体験』を通して、子どもたち一人ひとりが自分に備わっている創造力を十分に生かせるように考え、また、感謝する気持ちを大切にする人になれるように、毎年同じになりがちなカリキュラムや指導計画を更新し、その年の子どもたちに合った活動を考え、園全体で毎日が楽しい日になるよう心がけています。

指導が温かでアットホームな本園の方針に共感してくださるご両親から託された大切なお子さんの一人一人の成長に真剣に取り組んでいます。

ニュース

2019年3月11日
ニュースタイトル

日々の生活の様子

ばら組さんを喜ばせたい!

11月27日(金)

ここ最近、年中ゆり組さんで「ばら組さんのために何かしたい!」という話になり

 

宝さがしをしてもらおう! 僕たちが宝を隠そう!ということになったようです。

何が良いか考えて・・・ 紙粘土で作った宝を、「さあ、隠すぞ~。」

 

この辺に埋めて              木の陰も良いかな・・。

 

ここはどうかな。            滑り台の上も良いかも。

いろいろ場所を考えて隠しました。

 

そして、年少ばら組さんを呼びに行き、宝を探してもらいます。

 

ここに埋まっているのかな。 ないな~    木の下にあるかな。 見つけた!

 

こっちにあったよ~。          砂場の中にも埋められていたよ!

 

「紙粘土で型をとって、固めたの。」と説明をするお兄さん。

袋の中には、かわいらしい★とツリーの形が入っていました。

「お姉さんたち、ありがとう!」 「かわいいでしょ!私たちが作ったの。」

 

そして、今日。 昨日のお礼がしたい!と今度はばら組さんがゆり組さんのために、

自分たちが毎日楽しく遊んでいる「バンド」を作ってくれました。

お部屋に行って、「昨日はありがとう!」

「これをつけて、僕たちと遊んでください。」 と渡しました。

 

「わあ、ありがとう!」        「私、似合うかしら。」

さっそく、午後の園庭は、バンドをつけた子どもたちでいっぱいになりました。

自分たちがしたことを喜んでくれている姿を見て、お互いに嬉しくなった時間でした。

来週からも、一緒に遊ぼうね!

 

2020年11月27日
› 続きを読む