聖トマ学園 理事長 梅村司教様が来園なさいました。

 10月4日(火) 運動会を終え、月曜日は振り替え休日となっておりましたが、火曜日梅村司教様をお迎えし、子どもたちとの交わりの時間と、保護者の方々への講演会の時間を持ちました。
すみれ組の子どもたちがサルスベリの木の下で待ち、11時に司教様をお迎えし玄関まで案内しました。遊戯室では全園児が出迎え、15分ほど司教様のお話をしていただきました。子どもたちも司教様のお話に大変興味を持ったようです。梅村司教様から「質問がありませんか?」と言われて、たくさんの子どもたちが元気に手を挙げて質問しました。子どもたちは、「ちいさいひつじ」、「よいひつじかい」、テレジア幼稚園の園歌を歌って歓迎の気持ちを表しました。その後昼食をご一緒しました。この日はおにぎり給食の日でしたので、とても質素なお昼でしたが、とても楽しい雰囲気のなかで、交わりのひと時を持つことが出来ました。
 午後は保護者の方々が1時間ほど司教様のお話を聞きました。

2016年10月11日