お味噌作り!

6月6日 毎年恒例のお味噌作りを行いました。

卒園児御父母の「萬年や」さんにお越しいただき、普段食べているお味噌がどうやって作られているのかを教えていただきました。

 

まず、麹をばらばらにほぐすところから。麹の匂いも感じながら行います。

 

パラパラになったら、大豆の投入。わ~!ぐにゃぐにゃ!

ようし、頑張って麹と混ぜよう! 柔らかく煮てある大豆をつぶしながら麹と混ぜていきます。

結構、根気のいる作業ですね。でも子どもたちは集中して行いました。

 

途中、食べてみても良いよ!と言われ、おそるおそる口にします。

お豆の味! 甘い! この後、塩を入れると、「しょっぱい!」

 

粘土みたいだね! こねこね、こねこね。年少さんもお兄さんを真似しながら頑張ります。

 

そろそろ良い感じになりましたね。 箱に入れて寝かせます。

「今日の帰りに食べられる?」と聞いていた年少さんもいましたが・・・・残念。

これからゆっくり寝かせて、秋になったら食べられますよ。

最後に美味しい甘酒をいただきました。 本物に触れる体験、今日感じた匂いや豆の感触は、きっと忘れないと思います。

萬年やさん、本当にありがとうございました。秋にはよ~く熟成された味噌になることを楽しみにしています。

 

2019年6月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin