父の日参観・父子レクリエーション

6月22日(土) 普段、なかなか幼稚園に来られないお父さんを中心に参観を行いました。

 

朝の登園から、お父さんと一緒。嬉しくて幼稚園の中を紹介する姿も見られました。

年長さんは、ドッジボールで勝負です。お父さんたちは左手で投げてくれたけど、やはりかなわなかったな~。

 

部屋の中では、沢山の廃材を使って、お父さんも一緒に製作です。グループで相談して何か一つのものを作ろうとのこと。子どもたちの発想も大事にしつつ、大人ならではのアイディアも出していただき、ロボット、お家、電車、などなど楽しいものが出来上がりました。

 

年中さんは、歌いながら縄をくぐったり飛び越えたり。

みんなで力を合わせてボールをバケツに入れるゲームも盛り上がりました!

 

部屋では、手形をとり、見立て絵。お父さんと一緒に考えてお話を作りました。

 

 

年少さんは、はさみを使って細かく切った紙を袋に入れて風船作り。

お父さんの前で上手にはさみを使い、風船を飛ばして遊びました。

おすもうもしてもらったね! やはりお父さんは強いなあ。でもお父さんたち、負けてくれましたね・・。

 

各クラス、いろいろな活動をしてからプレゼントを渡しました。

いつもありがとうの感謝を込めて。お父さん方、嬉しそうでした!

どのクラスからも、笑い声が聞こえたり、拍手が聞こえたり、微笑ましい時間が過ごせたと思います。

その後は、お父さんたちが考えてくれたレクリエーションの時間です。

今年は、シャーベット作りとフリスビー作り!

  

ジュースを凍らしている間に新聞紙を使ったフリスビーを作り、お父さんと飛ばし合い遊びました。最後は誰が一番遠くまで飛ばせるかの競争もして、とても楽しい時間が過ごせました。役員さん、本当にありがとうございました。 毎日、お仕事を頑張ってくださっているお父さん。これからも子どもたちに沢山の愛情を注いで、成長を見守ってくださいね。

 

 

2019年6月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin