福祉施設訪問 年長

7月18日(木) 年長児が四賀の福寿壮を訪問しました。

 

まずはグループに分かれて、おじいさんおばあさんのいらっしゃるお部屋を回らせてもらいました。

寝ている方も、「よく来たね。」と言ってくれたり、「歌っても良いですか?」と聞くと、うなづいて、

一緒に口ずさんでくれました。はじめは緊張気味の子どもたちも、「僕の名前は~です。お城の近くから来ました。」

など話すと、次の部屋に行こう、と積極的に動けるようになりました。おばあさんの手を握ると、「かわいい手だねえ。」と言ってもらったり、部屋に入るだけで、かわいいかわいい、と言われ、なんだか嬉しくなりましたね。

 

 

ゆっくり部屋を回ってからホールで歌を聞いていただきました。

七夕、かえるの歌、お部屋では、海も歌いました。にらめっこをしたり、お手玉を交換したり、おじいちゃんおばあちゃんと沢山触れ合ってきました。手が大きくて温かかったよね。

 

花笠音頭を踊ると、手拍子をして一緒に盛り上がってくれる方もいました。

おじいさんおばあさんに元気を届けられたかな。

何をしてもかわいいかわいい、ありがとうと言われ、喜んでくれてよかった、と満足に帰ってきました。

 

最後のふるさとの歌は、涙を流して聞いて下さる方もいて、あたたかな時間になりました。

 

 

2019年7月18日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin