トップページ

将来は生きる喜びを持って生活できる大人に

丈夫なからだ、あたたかい心

楽しい園生活を通して、人間関係の基本を学びながら、

成長の喜びー生きる喜びーを体験できる教育を目指しています。

子ども自身の中にある育つ力を尊重し、伸ばすことを願って、日々の教育に当たり、

平凡な毎日の生活や活動を大切にしています。

聖トマ学園 聖テレジア幼稚園はミッション系の幼稚園です

学校法人聖トマ学園は、カトリック横浜司教区を母体とし、神奈川県内の横浜山手カトリック教会や逗子カトリック教会などに隣接して11の幼稚園と1小学校が運営されています。

お城の北の松本カトリック教会に隣接する松本聖テレジア幼稚園は、学校法人聖トマ学園の中でも唯一、神奈川県外の幼稚園として、創立以来80年以上の歴史と伝統をほこるミッション系の幼稚園です。

『遊び』と『体験』を通して、子どもたち一人ひとりが自分に備わっている創造力を十分に生かせるように考え、また、感謝する気持ちを大切にする人になれるように、毎年同じになりがちなカリキュラムや指導計画を更新し、その年の子どもたちに合った活動を考え、園全体で毎日が楽しい日になるよう心がけています。

指導が温かでアットホームな本園の方針に共感してくださるご両親から託された大切なお子さんの一人一人の成長に真剣に取り組んでいます。

ニュース

2019年3月11日
ニュースタイトル

日々の生活の様子

頑張った運動会!

10月2日(土) 聖テレジア幼稚園 第90回目の運動会を行いました。

今年も昨年に引き続き、コロナ禍のためクラス毎の運動会です。

いろいろ制限はありましたが、素晴らしい青空の元、子どもたちの一生懸命頑張る姿をお家の方に見ていただくことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

まずは、年中ゆり組です。

 

整列もきびきびしています。さすが年中さん。

 

かけっこ、クラス競技と続き、大好きな「勇気100%」を力いっぱい踊りました!

 

続いて、年少ばら組。初めての運動会です。

 

暑い中、毎日練習を頑張ってきました。かわいい「開会宣言」から始まります。

 

始めてのかけっこです。日に日に、スピードも出てきましたよ。

 

今年は大好きな忍者をテーマに行いました。修行を経て、忍者になることができた子どもたちがかわいく踊ります。ラストに手裏剣を遠くまで飛ばせたのは誰かな。

 

最後は年長すみれ組。

オープニングは、一人ずつ縄跳の駆け足跳びでトラックを一周しました。練習を始めた頃は跳べなかった子たちも、毎日の練習で上手になりました。継続は力なり。

 

 

続いて、かけっこ、途中ノリノリに踊りながらの玉入れ、そして、気合十分の「ソーラン節」です。

 

威勢の良い掛け声をかけながら、年長さんらしく、力強く踊ります。「どっこいしょ~!どっこいしょ!」

 

「やーー!!」の掛け声とともに最後にあがった大漁旗! 決まった!!

最後は全員参加のリレーです。走る順番、アンカー等、全て自分たちで考えました。

毎日練習する中で、いろいろな葛藤もありました。順位も入れ替わっていたので、当日はどうなることかと思いましたが、一人ひとりがチームのために全力で走る姿が感動的でした。リレーをすることによって、最後まで諦めずに皆でバトンをつなぐ大切さを学びました。

 

そして、運動会の最後には、お母さんたちからのご褒美が待っていました。

手作りのメダルです。見て見て!ととっても嬉しそうな子どもたち。心のこもったメッセージもあり、宝物ですね!

子どもたちに内緒で作成してくださったお母さま方、ありがとうございました。

 

~おまけ~

年長の大漁旗はこんな風に作成されました。

   

練習風景を少しだけ。

 

 

一つの大きな行事を乗り越えた子どもたち。心も体も一回り大きく強くなりましたよ!

保護者の皆様、運動会開催のためのご協力と応援、ありがとうございました!

 

 

2021年10月5日
› 続きを読む