幼稚園の園庭にロバさんが!

6月24日(木)

朝、いつものように園庭で遊んでいたら、突然、「先生!ロバさんが来たよ~!」と子どもたち。

給食でお世話になっている「粉雪ファーム」さんのロバさん「ブレ」が、お散歩で幼稚園まで遊びに来てくれたのでした。お店からここまで歩いてきたそうです。

「わ~かわいい!!」「触りたい~。」 みんな大喜び!

園庭を自由に歩き出した「ブレ」に群がる子どもたち!

みんなが触っても、とてもおとなしく、優しい目で見てくれていました。

「ブレ、どこに行くのかなあ」「ついていこう!」

水色の帽子がよく似合うね!      草、食べるかな・・!

園庭の草をたくさん集めてあげてみよう。

子どもたちは砂場の道具のおなべやお皿を持ち出し、草をたくさん入れて、次々とブレに差し出します。

「よく食べるね!」 「これも食べるかな。」 おそるおそる口元へ。

食べたり、動いたり、園庭を自由に動き回っていたブレ。草を持って、ついていく子どもたち。

ブレの周りには、どこからこんなにとってきたの?というくらい次々にたくさんの草が集まりました。

「僕、乗ってみたい!」と、背中に乗せてもらった子もいます。

「お水も飲むかな。」 いろいろ試してみたね。   楽しいね!!

思いがけないロバさんとの交流、今年は遠足で動物とのふれあいが出来なかったので、とても貴重な体験になりました。「粉雪ファーム」さん、ありがとうございました。

生後7か月のとっても可愛いロバさんでした。

部屋に入り、すみれさんは、早速ブレの絵を描きました。

みんな、よく見ていたんだね!

「粉雪ファーム」さんにプレゼントしようね。ブレも見てくれるかな。

また、遊びにきてくれると良いですね!

2021年6月24日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : admin